2011年04月

2011年04月29日

太陽と海と白ワイン

CIMG2796GWスタートはいいお天気って予報を聞いて早速、海が見たい!
そんでもって海を見ながら白ワインが飲めたらいいなぁ^^
そんな願望が数日前から沸々と沸いてきちゃったのでそんなノリに
付き合ってくれそうな友人シンガーの晴日ちゃんを誘って鎌倉の
七里ガ浜の眺望のいいイタリアン目指し、藤沢から江ノ電に乗車。
なんせGW初日で快晴ときたら、そりゃ混むに決まってるので
とにかくお店がオープンする少し前に到着して一番乗りで眺めの
良い席を獲得するつもりで待ち合わせも早めて七里ガ浜に到着。

江ノ電の線路沿いを、お店目指して歩いていると後ろからも数組のカップル系な人々が我々の後を続いて
歩いて来ている、、、これはもしや、、、いや、、絶対に同じ場所を目指す人々に違いない(汗)
皆、少し早めに来て良い席を獲得しようと目論んでいるんだ、、、きっとそうに違いない。。。
追い越されたくないのでそんな妄想に、とりつかれながらかなり早歩きになる私。。。。。
CIMG2794CIMG2791そして丘の上の赤い
パラソルを目指す。
そのお店は中々
乙な所に在り、
江ノ電の線路を渡って
階段を上り上へ上へと
上って行くのである。
まあこれが食べる前の
かなり良い運動になる。
CIMG2780そして鬱蒼と木々が生い茂る小道になってくると、
この時点で既に息が上がってくるわけで、、、、
ここで例えば付き合い始めて間もないカップルなら、
男子はゼイゼイ息上げてないで彼女の手を引いて
あげるくらいな余裕で上って行くのが理想(余計なお世話^^)

CIMG2763








そして息の上がり具合も絶好調の中、なんとか辿り着くと素晴らしい景色が待っているわけである。。。。。
CIMG2761CIMG2762








それでも既に、、、満席???入口では入店待ちの書き込みリストが置かれていたので
私もそそくさと名前を書き込み、ひとまず待ち客として座って待つ事に。。。。
って言うか、、、既にテーブルに着いている人々はオープンのかなり前には来ていたってこと?
恐るべし、、、青天の霹靂な晴天のGW。。。。甘く見ていたな。。。。
それでも早めに来た甲斐あって、さほど待たされずに何とか海を眺められるテーブル席へ着くことが出来た。
そして念願叶って、海と太陽に乾杯!
CIMG27602011042911190000








わざわざ混んでいるこのGWに出掛ける事もないのに、、、何故だかこの季節
それでもそんな海を眺めつつ降り注ぐ太陽の下で白ワインが飲みたくなるんだなぁ。。。。
CIMG27772011042911430000

そして、、、、
赤いパラソルの下
子供の頃から馴染みの
江の島も平和に佇む。

なんだか有り難いな。。。

CIMG2770
そして晴日ちゃんとまさにこんな晴れた日に
白ワインをもちろんボトルで頼み、真昼のプチ女子会となる。

こんなお気楽な事やっているけど、震災から彼女も私も
人生観が変わった、、、とまではいかなくても、
今までとは何か違う感覚で日々、生きている事は確か。
腹据えて、、、そう、腹据えて、、、行くっきゃない。

牙をむいた海の残像で一時大好きな海辺に
近付けない事もあった。
でもこんな穏やかな日は、やっぱり好きな場所に行きたくなる。
海はやっぱり、、、いいもんだ。

そしてランチタイムなイタ飯を堪能し、1本ボトルを開けて
CIMG2806ハーフデキャンタも飲み干して、お店を出ると
入口は長蛇の列。。。。
やはり恐るべし晴天GW。。。。早く来ていて良かった(汗)
目の前の浜辺では、学生らしき男子たちが
まさに青春なのだぁー!って感じで波と戯れていた。
君たちはあのキラキラ光る波に負けないくらい
ホント、今、、、キラキラ輝いている。。。。。
なんて平和な光景。。。。
そして君たちの未来が輝ける希望ある未来であってほしい。
CIMG2813
そんなこんなの想いを巡らせながら、七里ガ浜から江ノ電で
長谷で下車し、暫しのお散歩をしつつ寄り道しつつ
何だかんだとかなり歩きながら、大好きなお寺、光明寺を
目指しながら、材木座海岸の平和なる波乗り人を眺める。

サーフボードを船のように乗りこなすのね。。。。
実に気持ち良さそう^^

CIMG2815
そして日も少し傾きかけて来た頃になって
漸く光明寺に辿り着いた。
そして暫し静寂の中、本堂で優しい気に包まれる。

そんなこんなでまた夕刻、、、、最後の〆はあの居酒屋行く??
彼女はまだ行った事がなかったので地元系な人が集まりそうな
小町通りの路地裏の居酒屋へ。。。。またかよ、、、って(汗)
今日は歩いたなぁ。。。。
そんなわけで、ちょっと小寒くなって冷えた身体を熱燗で温める。。。。
お燗はお好きな温度でどーぞ、な調子でカウンターに設置されている保温湯で
熱燗徳利一本、、、、まるで温泉に浸かってるみたいで可愛いんだなぁ^^これが^^

人生泣いたり笑ったり^^プチ女子会、、、鎌倉小町の夜は更けるのであった。。。。
20110429185800022011042918300001

mikahino at 15:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年04月28日

ヨコハマエキサイティング日和

2011042808430000昨夜のかなり荒れ模様のお天気から今朝は一転
おぉ~~@@雲一つ無い素晴らしいピーカン日和。。。。

こんな日は歩き出そう!
そんなわけでのウォーキングを決行。。。
でも結構メラニン注意報だわさ、、、って洒落てる場合じゃないか^^
こううやって夏に近付いてくるわけで、ウォーキングもこれからは
益々太陽とにらめっこな状態になる。
すると山下公園を闊歩していると可愛いワンちゃん^^
あ、馴染みの和食割烹、元町ふた川のオーナーさん率いるワンちゃんである。
いやはや、、、またお会いしちゃいましたよ^^よく会うんだよなぁ^^(汗)
2011042808510000CIMG2732それにしてもこの2匹の
ワンちゃん程良く
躾けられているようで
飼い主の言う「待て!」
をよく聞いている。

それでも片方のこの
ワンちゃんだけは
とても人懐っこくて、、、
待て!をあまり待てない様子。
そしてこんな私にも人懐っこく
ジャンピングキッスを
何度もチャレンジしてくるわけで(汗)
まあ、朝から有り難きワンちゃんの思いがけない
愛のキッスに久々に戸惑うのである^^
すると傍らでは何やら撮影中。。。。ドラマ?映画?何何???
CIMG2741横浜のこの辺りは本当にロケ現場に出くわす確率有りで
あまり立ち止まって見ているとたまに若い兄ちゃんに
ご注意されちゃう。またそれが、、、過去の話だが
偉そうだったからムッとした事もある。
確かあれは夜中の撮影現場で、コンビニの帰り道で出くわし
ひとまず何だぁ~???って普通は立ち止まっちゃうわけで。
でも道行く人に丸めた台本らしきもので交通整理している
兄ちゃんの態度が嫌な感じだったんだなぁ。。。
その頃かなりのゴールデンタイム放映のドラマだったと思うけど
お前がなんぼのもんじゃい!ってコンビニ袋片手に心で啖呵を切っていた私。。。(切ない)
CIMG2742CIMG2747
そんなつまらん記憶
が少し思い出され
ひとまず邪魔に
ならないように
ワンちゃん達と
戯れた後は「カット!」
の呼び声を聞いて
また歩き出す。
そんなこんなの様々な街角の朝の顔を覗きながらの
濱のウォーキングは何気なくエキサイティング。。。。

みなとみらいから大桟橋を一周して家路を急ぐ中
レトロな風情の洋館、横浜開港資料館の脇の庭に咲く
真っ赤な花、、、芍薬?でもなさそうな何だか解らないけど
CIMG2749CIMG2750立派な花を
咲かせていた。

そしてこの開港資料館
では今回何やら
興味深い企画が。。。

たまくすの木か。。。。

そうなんだよな、、、今でもこの館内の庭に長年息づく
たまくすの木が在るんだな。。。。
ペリー来航から157年。。。。
http://www.kaikou.city.yokohama.jp/index.htm
実に興味深い。。。。
そんな濱はやっぱり昔も今もエキサイティングなんだなぁ。

mikahino at 20:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年04月27日

夢を叶える達人

CIMG2720横浜の隣人、、、北原照久さんの番組「きのうの続きのつづき」に
約一年振りにゲスト出演。。。。。
北原さんとこの番組の進行役を務める朝倉奈々さんは
元町で彼女の旦那さんがイタリアンレストランを営んでいて
先日そのレストランに友人と初めて訪れた時
たまたま奈々さんも番組収録後、立ち寄って私と偶然にも再会。
そこでまたゲストで、、、って話が近々にあったんだけど
その場で担当デレクターに彼女が連絡して今日の日取りが決定。
我ながら人を引き寄せるいつもの事とは言え
CIMG2721何気なく無駄のないこの動きに驚く。。。。

そんなわけでこの番組は毎週火曜日から金曜日の
午後9時50分から10時00分までの10分を2週分収録する。
なので毎日日替わりで8曲程選曲した中から
様々なエピソードを交えてかけて頂けるのが嬉しい。

そして相変わらずオモチャ以外にも海と船とエレキギターを
こよなく愛する北原さんのおっとりとしたお喋りに
いつの間にか穏やかなる海で小舟に身を任せ
寛いでいる様な、、、そんな気分で番組も収録。。。。。

なんていうのかなぁ、、、北原さんて平和なオーラの人だよな。
変な競争社会とかそう言ったガツガツギラギラな所が
全く感じられない人、、、って言うのかな?
CIMG2726でもしっかりとやることはやって凄い人生にしちゃってるし
夢も叶えながら楽しくそれを生きている、ホント羨ましい人だ。

そんなわけで、船好きな北原さんも乗船して講演したこともある
飛鳥Ⅱの船旅話で盛り上がり、私は昨年初めて乗船し、
今年の7月にはハワイから乗船して日本の横浜港に
帰港する航海に参加予定で、そんな話から
飛鳥Ⅱの図書館で本を読みながら目の前は海、、、って言うのが
もう最高なんだと、、、北原さんは力説。
CIMG2729そんな航海が待っている私に「いいなぁ~」を連発。。。。
本当に船と海が好きなんだね^^

そして様々な夢を叶えてきた北原さんが今回の震災で被災地の
子供たちをおもちゃで元気にさせようと企画した
チャリティプロジェクト「Toys for All」を企画開催し
被災地の子供たちに集まった支援で
おもちゃを贈るらいし。。。。凄いね@@
http://www.kotsukaikan.co.jp/pop/pop201104.html

そんなわけで北原さんが「美歌ちゃんも来て歌ってよ!」って
話にもなりおそらく5月6日(金)19時からの北原さんバンドでの
チャリティーライブに私も少し飛び入り参加する予定です!
ライブは19:00~21:00で料金2,000円です。
北原さんとのライブでのジョイントは初めてだなぁ^^
・・・・・・って言うか、、、大丈夫か?なぁ~~~~~^^;


mikahino at 01:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年04月24日

癒しの回廊~鎌倉光明寺

CIMG2700お天気も最高の週末。。。。
何だか鎌倉に行きたくなった。。。。
そんなわけで私の最近大好きな場所
材木座海岸の傍に在る光明寺を久しぶりに訪れた。
この光明寺は拝観料も取ることなく、大きな本堂は常に
開け放たれ、人を選ばず拒まず、、、本当に神社仏閣の
本来在るべき姿で向かい入れてくれる素敵な場所。
本堂でお線香をあげて蓮の花の蝋燭に千円で火を灯し
正座してひとしきり祈りつつ、静寂なる中で自己と向き合う。
海の潮風が疲れた気を持ち去ってくれそうな、、、何だか肩の重さが取れたようなそんな気分になる。

CIMG2698CIMG2686








すると以前は工事中だった建物の一部分が
真新しいヒノキの香り豊かな美しい回廊として
ひだまりの中、お目見えしていた。
ヒノキ??だよね??
まさに宮大工の成せる技、、、釘ひとつ使わずに出来あがった
白木の回廊は木の香りがあの世の如く癒しの情景を醸し出す。
CIMG2672
そして回廊脇の夏になればおそらく蓮の花々が
極楽浄土の如く咲き誇るであろう、池へと誘われ、、、、
桜もすっかり葉桜の緑色の命の光を放ち眩しい。。。。

ここの桜もかなり見ごたえがあるそうなので
来年こそは桜の季節を逃さずに訪れてみたい。

そんなこんなですっかりまたこの場所に癒され
CIMG2718帰りがけに貫禄溢れる黒猫ちゃんと遭遇。

近所の人らしき方がこの子のことを皆ハワード?
とか呼んでいて、、、何故か外人な名前の猫ちゃん^^
犬を散歩させる近所の人やかくれんぼに夢中になる
近所の子供たちなど、ここでは皆ゆったりとした懐かしき時の中
それぞれに過ごしている光景がまた何ともいいんだな。。。。
昭和の日本の昼下がりのひと時ってこんな感じじゃなかった?

CIMG2684そんなわけで風も何だか強い昼下がり。
すっかりまた癒されて
小町通りのイタリアン目指して歩いていると
強風の中をトンビが頭上に何羽も飛んでいて
なんか不気味。。。。。
するとすれ違った女性の手に持っていた購入したばかりの
クレープらしき食べ物をヒョイっと奪い去り飛びゆくトンビと遭遇。。
その女性は悲鳴を上げつつ怪我は無く。。。。

恐るべし、、、トンビたち。。。。
この通りは立ち食い系のお店が並び彼らトンビには
絶好のお食事に有り付ける通りなのね、、、きっと。

そんなわけで鎌倉に行ったらくれぐれも
トンビに美味しいものを奪われない様にお気を付けて^^



mikahino at 01:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年04月22日

濱は花咲く季節

CIMG2560久々の朝のウォーキング。。。。。
マジ、超久しぶりなんだなぁ、、これが。
やれ寒いだ、花粉だ、、、と自分に言い訳しながら
さぼり続けていたわけで、、、でもこうして早起きして
外へと出て見れば、なんてこの街は美しいんだと
改めて思うのである。。。。。
そして宮城から移植されたという枝垂れ桜も
すっかり新緑を迎えていた。

立ち止まらずウォーキングに専念したいところだが、久しぶりの街角の季節の顔が
あまりにも美しいと感じてしまい、咲き誇る草花に思わず立ち止り
手持ちのデジカメのシャッターを切る。
花水木やヤマザクラ、、、、行く春を惜しむかの如く咲く姿が健気で愛おしいと思う。

CIMG2562CIMG2606








CIMG2567そしてその昔、病院船として活躍していた当時の切なき時代を知る
濱の港に鎮座する氷川丸も羽を休めるカモメと共に
新緑眩しい季節の中を今日も穏やかに佇んでいた。
この船は今月4月25日で81歳。。。。。
多くの日本の兵士の命を救うため戦争中の危険な航海を
してきたわけで、、、でも殆どの兵士達の命はこの日本に
辿り着く前に船上で息絶えてしまっていたと聞いている。
そんな中でも病院船の看護婦さん達は童謡「里の秋」を重症の
兵士に向かって何度も何度も合唱しながら、
後少しで日本だから頑張って!と願いながら歌っていた。。。。
マラリヤや伝染病などで特効薬も殆ど無い時代に、ただ、歌うことしか出来なかったんだね。。。。

何故「里の秋」かって?それはあの歌の歌詞を3番まで聞けば解る筈。。。。
あの歌は隠れた反戦歌なんだよな。。。。切ない。。。。。

そんな戦争は終わっても今は自然災害と放射能事故で、ある意味違う闘いの中の日本になってしまった。
いつもこの氷川丸の前を通り過ぎると、この過去のエピソードが胸をよぎり、
そして今がある命に感謝、、、、そんな思いがこみ上げる。
そうだよね、、、、ありがとうございます。。。。

そんなこんなの山下公園では、花壇展が開催されているようで、様々な花々で彩られた
花壇のアートが目にも鮮やかで、ホント、、、きれい^^
それぞれの花壇をキャンバスの絵画の如く表現していて、花々でここまで表現出来るのも素晴らしい。

CIMG2571CIMG2578








そして、それぞれの花壇のタイトルも希望とか絆など、やはり復興への想いが込められた作品も多かった。
CIMG2595CIMG2599








CIMG2608

そして山下公園を抜け、赤レンガ倉庫に向かう。
花曇りなお天気の中、一羽のカモメと目と目が合っちゃった瞬間。
カモメよ、、、君は、今何想う????




CIMG2642すると赤レンガの裏の海側の柵手前に立ち入り禁止のポール。
なんだなんだ???と近付いて見ると、ありゃまぁ@@。。。。。
あの震災で地面のコンクリートが地割れで
パックリいっちゃってるよ。
やはり震度5強って、、、こう言うことなのね。。。。(汗)
この様な光景はもっと大変な被災地とは比べ物には
ならないけれど、、、やはり、、、怖い。。。。。
この街に暮らし、この街を愛し、、、だからこれ以上の
厳しい光景は想像出来ない。。。。
でも明日のことは誰にも解らない、、、そんな時代。。。。
CIMG2644やはり今という時を大切に生きること、、、か。。。。

そして程なく歩けば八重桜。。。。。
ここに木が存在している事は知っていたけど
あなたは八重桜さんだったのねぇ^^
薄紅色が上品で素敵^^
海辺の潮風に強い品種なのかな?


そんな久々のウォーキングの後は、ラジオ日本横浜本社で「ヨコハマ日和」生放送なので
少し焦り気味に自宅に戻り、シャワーを軽く浴びて向かう。
今日は何だかゲストが多いようで、いつもよりスタジオ内の温度が高く感じる。

CIMG2661CIMG2662








すると、私のコーナー生放送終了後は、なんと先日、
神奈川県知事に選ばれた黒岩知事が生出演だそうで、
スタジオ内を出るや否やそんな黒岩知事とご対面。。。。。
23日に正式に知事御就任との事で、
急遽の生放送御出演となったそう。
だからなのか、ラジオ日本の社長さんまでいらしていた@@。。。

CIMG2665そして黒岩知事は神奈川県からの太陽光発電への実現を
熱く語っていたわけで、、、脱!原発、、、マジで心から願いたい。
何かと実現まで大変な事だが、ここまできたら自然エネルギーを
取り入れてた賢い人類へと考え方をチェンジして
真っ当な日本になってほしい。
この何かと変貌する厳しい時代に知事になられ御苦労も
多いかもしれませんがどうかお身体も大切に、
住み良い街へと宜しくお願い致します。

何しろ日本は日出ずる国、、、、太陽の国なんです。

mikahino at 15:01|PermalinkComments(2)TrackBack(0)