2011年07月

2011年07月13日

夕焼けに向かって愛する故郷へ

今日はおそらく今回の航海で最後の朝のウォーキング。。。。。
正直陸上に居る時よりもはるかに運動していた船上ライフであった。
これって限られた空間の中で何とか楽しもうって思いがかえって強くなる性格なのかな?
そんなわけで健全なる日々よ、、、ありがとうなのだ
CIMG5649
CIMG5650








CIMG5639そして部屋に戻ると、またもや今度はイルカの群れが
左舷の何時何分の方角に見えます。。。。って
船長さん情報がアナウンスされ、またもや慌てて出て見ると
遠くに何やらパシャパシャと不自然な波が立っている。
イルカは居るかぁーーーーと、目を凝らして見て見るが
なーんとなくそれらしき群れの雰囲気を発見。
飛び上がってくれる事を期待して見ていたが、実現ならず
船はゆっくりと群れが見える場所から離れて行った。

それでもこの航海で何となく野生のイルカの存在を感じる事が出来て良かった。
そんなこんなで今朝も有り難き12デッキの展望グランドスパへ直行
ここが船内である事を、忘れてしまいそうな程設備の行き届いたスパで本当に
この旅で、この場所には心も身体も助けられた気がする。
乗船のお客様でもハイクラスのスイートに宿泊してその部屋にも海を臨める浴室が
在るそうだが、やはりこのスパはお気に入りでどうしてもここに
来てしまうと嬉しそうに話していた。
明日下船前、最後にまた絶対に入ろう。。。。。
CIMG5652CIMG5651








そんな癒しのスパを後に部屋に戻り現在地をテレビで確認すると、日本は既に目前。
それでも島1つ、まだ見る事はなく、ただひたすらに太平洋を航海中。。。。
CIMG5654CIMG5655








CIMG56723か月以上かけて世界を一周してきたんだなぁ。。。。

そして夕暮れ時になって来て、左舷側の地平線と空の間で
まさに今あの辺りには雨が降っているって状況が
見るからに伺えて、これも海洋上の様々な顔の1つ。
航海しているからこそ出会える自然の神秘。
あの辺りはスコール並みの大雨かな?
そして船の前方には美しい夕日が見えて来た。

CIMG5696CIMG5750








考えて見ればまともな夕日を今回この飛鳥Ⅱ乗船からまだ
じっくり眺めていなかった。。。。。よし!夕日を撮りに行こう。。。

そして12デッキ最上階の展望デッキに行って見ると、この航海最後の美しい夕日が。。。。。
CIMG5726
なんてきれいなんだろ。。。。。
泣けてきそうな程の夕焼け空である。。。。

そしてその夕焼けと戯れるかの様に、海鳥が2羽
優雅に黄金色の世界を飛んでいた。

あれ?この海鳥達は先日も朝方見かけた海鳥達かな?
もしそうだとしたら、飛鳥Ⅱと共にこの海鳥も渡っているのかな?
それに海鳥は一体どこで羽を休めるのかな?
海の上か????それとも飛鳥Ⅱに実は
密かに乗り込んでいたりして。。。。。
何しろ名前も飛鳥、、、なわけでそんなわけないか


CIMG5756それにしても沈む夕日の上層部分の空は暗黒な雲がかかり
それが尚一層、この夕日とのコントラストで印象深い世界に
してくれている今宵の夕焼け空。。。。。
暗闇とヒカリ、、、、
闇の存在がヒカリの存在を強くする、、、、
闇があるからヒカリが見える。。。。
人の世も同じ。。。。。
そんな事をふと考える夕焼け空、、、
明日は愛する故郷日本へいよいよ帰港。
そしていつの間にか、ツガイの海鳥達も沈む夕日と共に何処かへ消えて行った。
闇の向こうにヒカリあり、、、、必ず、、、、いい国になれ!なる!私の愛する日本。。。。
日出国、、、太陽の旗がはためく、美しい国。。。。。乗り越えられる。。。。きっと!



mikahino at 23:30|PermalinkComments(3)TrackBack(0)

2011年07月12日

世界一周クルーズ100日目

CIMG5433今日で世界一周から100日目。
ホノルルハワイから乗船した私は8日目って事かな?

そしてピーカンの夏空の下を元気に太平洋航海中の
飛鳥Ⅱのデッキで今朝もウォーキングから一日が始まる


日本列島も目前な位置に来ている。

そしてそれに伴い、衛星放送も安定した映像を映し出し、ニュースでは、また日本での
深刻な現実に引き戻される。。。。肉牛から放射性セシウムって・・・・今頃になって
やっと騒ぎ出すこのやり方、、、、毎度の事ながら脱力しちゃう。。。。
CIMG5430CIMG5431








CIMG5442CIMG5443








CIMG5446そんなわけでウォーキングの後はそのまま
海上ウィンブルドンコートで元テニス部だったと言う
ヘアメイクさんとバドルテニスで
浮世の憂さをスカッと晴らすのだぁ~
でも御覧のようにピーカンで日陰も無しの
直射日光バリバリな状況の中、アニメの
「エースを狙え!」的な気分で「ひろみ・・・負けない」的な
気分で約30分間、、、、シゴキに耐えた

噴き出す汗に・・・青春を少しだけ感じる海の上
そして癒しのスパに直行~
汗を流し爽やかになって、今宵は夕暮れの白ワインを我が部屋のベランダで如何?
CIMG5471CIMG5467








そんなわけで、ミュージシャンの方々集合で夕暮れワイン
皆さんこれからステージ?って感じの井出達なのは今宵17時以降は
フォーマルナイトでギャラクシーラウンジではキャプテンズ・フェアウエル・パーティーが開催される。
CIMG5475
そのパーティーにそのまま参加する為のナイスガイなスタイル。

夕暮れにワイン片手に皆さん、中々素敵よ





CIMG5503CIMG5498








CIMG5506

そんなわけでパーティーではくクルースタッフの優秀な方が
キャプテンから表彰される、、、そんな場面もあったりで
中々賑々しく華やかなパーティーが展開された。

何だかんだと一体になってこの飛鳥Ⅱを盛り立てて
皆さん本当に頑張っているんだなぁ。。。。

CIMG5514そして後数日でこの船ともお別れ。。。。
数日後、自宅に戻って、毎朝ベッドメイキングも
お料理も、誰もしてくれません。。。。
そんな時にはまたこの飛鳥Ⅱ世界クルーズに
来年も戻って来てください。
また、お帰りなさい・・・と私達はお迎えします。
そんな温かい言葉で浅井船長は締めくくった。
そんなわけでクールな風情が人気の浅井船長なのであった。

CIMG5523世界一周クルーズ100日目。。。。。
日本は目前。。。。。
スタッフ、ミュージシャンの方々と共に
フェアウエル・パーティーの後はレストランでお疲れの乾杯。

長そうで私はそんなに長く感じなかったこの航海も
残すところ後1日となる。。。。


CIMG5534CIMG5539








そして今夜も月に照らし出された大海原の
月光海が美しい。。。。
ここでイルカが飛び跳ねてくれたら
まさに映画グランブルーの世界なんだけど。
でもこの情景も日本に帰港して陸の生活に戻れば
懐かしき情景となる。。。。
ホント・・・こんな神秘的な情景は、中々味わえない。

mikahino at 23:30|PermalinkComments(3)TrackBack(0)

2011年07月11日

抱腹絶倒、、、飛鳥Ⅱクルーショー

今朝は左舷側からクジラが潮を吹いているって船長さんからのアナウンスで
左舷側の部屋の私は即座にベランダに出て見た
で、どこ?どこ?ドォ~コォ~~~~クジラちゃ~ん
でもって、結局、、、見れなかった
情報が入ってから見に行って見れたらメッチャラッキーなんだよね。
そりゃそうだ、、、船も動いているしクジラもまた潜っちゃうし、静止画像じゃないし
でもそんなクジラの存在を少しでも感じて海のロマンを感じる朝。。。。。
CIMG5305
CIMG5306








そんなわけでCIMG5318本日もご機嫌なお天気の中、穏やかな太平洋を
飛鳥Ⅱは優美に航海中
部屋のテレビ画面で航海位置を常に表示している
チャンネルでも、かなり日本に近付いて来ている。
そのせいか、ベランダに出ると以前よりムッとする蒸し暑さを
既に感じる。。。。。そう、、日本の夏の匂い。。。。
そんなこんなで今朝も元気にジョギング、ウォーキングコース
1周440メートルを30分程歩いたり走ったりの健やかな朝。

そろそろ帰りの支度で手荷物をトランクに詰め込んだりしなければ。。。。。
乗船のお客様は世界を一周されて来た方々ばかりなので、各国で手に入れたお土産等
手荷物は半端無い状況。。。。レセプションでは段ボール箱を幾つも購入している方を
チラホラお見かけし、おそらく尋常じゃない荷物が下船時は運び出されるに違いない。
そして殆どの方はそれらの大荷物を宅配便で自宅に送るので、結局そんな大荷物にはならない。
この優雅さは、やはり大型客船ならではの事なのだ。
CIMG5324CIMG5321








CIMG5348
そして今夜は2011年ワールドクルーズのクルーショー
という事で、ギャラクシーラウンジでは乗組員の方々が
かくし芸大会の如く、エンタテイメントな出し物を
ステージで繰り広げられるらしい。。。。。
何だか興味アリアリな感じなのでひとまず
レストランで今宵のメニューの中華料理を頂きつつ
紹興酒の熱燗を一杯ひっかけてラウンジ会場へ。

そしていつもならパリッと船員の制服を身に纏って真面目にお仕事に取り組んでいる
乗組員の方も白塗りのメイクに真っ赤な振袖姿で、吉本興業バリな井出達で登場し
お姉調な言葉での司会進行に会場は爆笑の渦・・・・素晴らしい
そして様々な部署でチームを組んで、ここは新宿何丁目のオカマバーって錯覚しちゃいそうな
珍芸も続出会場も益々抱腹絶倒となる
CIMG5351CIMG5369








そして毎度お部屋のお掃除、ベッドメイキングなどでお世話になっている
ハウスキーピングの女性達も歌やダンスでステージを華やかに盛り上げる。
CIMG5383CIMG5387








それにしても色々忙しい日々の中、一体どこで練習してきたんだろうか
CIMG5395CIMG5402








最後はオフィサーの船長さんまで登場し、ダンスを披露。
そしてシャンパンタワーにシャンパンを注ぎ込む。。。。ふ~む、中々やるな。
スマートに仕事をこなす乗組員の方々の意外な面を垣間見る事が出来るクルーショー。
面白かった
CIMG5411CIMG5424








そんなこんなの飛鳥Ⅱで過ごす夜も私は残すところ後2日。。。。。
何だかんだ、案外あっという間の10日間、、、、早いなぁ。。。。。



mikahino at 23:30|PermalinkComments(3)TrackBack(0)

スタッフより...

飛鳥Ⅱ 「日野美歌コンサート」の画像&レポートが
2011年 世界一周クルーズ 「フォトエッセイ」 ページ でご覧になれます

・2011年7月06日(水曜日)北太平洋発
・2011年7月10日(日曜日)北太平洋発

(C) 郵船クルーズ Photo:水島和實

 ... ホノルルから横浜に向け航海中 ...



mikahino at 06:51|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2011年07月10日

日付変更線を越えて

毎朝起きて部屋のカーテンを開けるのが楽しみな海の上。
テラスに出て見れば今日は朝からしっかりと雨模様のお天気。。。。
そして相変わらず島一つ、船までもめったに見ない太平洋ど真ん中を航海中。
でも空を見上げると珍しく海鳥が2羽、この雨の中を楽しむかの様に旋回中である。
CIMG5203
CIMG5219








CIMG5212なんだか別の生き物に出会う事が出来て
妙に感動してしまうわけで、、、、
そんな感動の海鳥に朝のご挨拶をして
早朝ウォーキングに出掛けたが、あまりにも
元気に降る雨に根負け・・・・駄目だこりゃ

今日は早々に引きあげた。


CIMG5224そして午後には太陽も見え始め
すっかりいいお天気に

そう言えば今日は既に7月10日で、9日は日付変更線で
1日スキップして消滅。。。。。
東経と西経の合致する180度線を太平洋上に位置させ
それを日付変更線とする事が世界的に決められているらしい。
なので1日消滅、、、なんとも摩訶不思議な気分である。

そして今夜はまたギャラクシーラウンジで私の2回目のライブである。
このステージで今回のワールドクルーズ、最終航路での私のお仕事は終了。。。。
こんなに乗っていて2回しかライブ行わないも贅沢だなぁ。
そんなわけで最後のステージ、心を込めてお届け出来るよう頑張ります
CIMG5228CIMG5223








CIMG5238
そして客席も今回私の最終ステージって事もあってか
びっしり満席状態である。
嬉しいねぇ
この世界一周旅行を終えて、後数日で日本。。。。
私はその大いなる旅路のホンのひと欠片の最終航路でも
ご一緒させて頂けて本当に素敵な思い出がまた1つ増えた。


CIMG5259約3ヶ月以上もの月日をこの飛鳥Ⅱで旅してきたお客様は
日本への郷愁が思いのほか高まってきているのだと
ステージで歌う度、ビンビンこちらにも感じてくる。
だからこそ私も日本人として日本語の歌を
心を込めて歌わなければ。。。。。。
そしてこうしてこの太平洋ど真ん中で御一緒したのも
これもきっと何かのご縁なんだなぁと
しみじみ感じながら、ステージは無事に終了した。

CIMG5267
そしてレストランで打ち上げの一杯は飛鳥Ⅱオリジナルの
エビスビールでミュージシャンやスタッフと乾杯


皆さん本当にお疲れさまでした
そして私の人生の旅路の1ページにお付き合い頂き
本当にありがとう。。。。。

CIMG5271
そう、、、全て偶然は無く必然であり、ご縁なのだ。

人生は出船、入船を繰り返し、人は皆旅をする旅人。

生きるって、やっぱり旅する事なんだよね。



そして飛鳥Ⅱは、様々な人生を乗せ今宵も
月明かりの中、穏やかなる太平洋を航海中。。。。

そして今夜も、まるで神が宿っているかの様な
神秘の月光が大海原に光を灯す。

mikahino at 23:30|PermalinkComments(5)TrackBack(0)