2011年08月

2011年08月07日

七里ガ浜~夏景色

夏だ海だ湘南だ
ってなわけで、今年も変会夏フェスの宴で鎌倉七里ガ浜の変会メンバーのカメラマンさんの
素敵な高台のアトリエスタジオに大集合。
最寄駅の江ノ電、鎌倉高校前を下車すればホームの目の前にはキラキラ光る海辺が広がる。
この風景が私は大好きそれにしても夏休みを湘南へドライブする車の列が実に凄い
CIMG6108
CIMG6112








そして灼熱の太陽が照り付ける中、高台へと向かう急な坂を上り瀟洒な高級住宅街を歩くと
既に美味しそうな匂いと楽しそうな人々の笑い声が聴こえて来た。
お~~~皆さん既に集まって盛り上がってるなぁ。
CIMG6126CIMG6140








CIMG6119
そんなわけでこの変会、クリエイティブ関係の方々が立ち上げた
様々なる異業種の人達が集う会で、この夏フェスは必ず
顔を出す俳優の野村宏伸君も久々の再会。
朝からサーフィンやってたらしい、、、
それって、なーんか、かっこいいじゃん。
それに髭が妙に似合ってきちゃったか
以前よりも、渋い風情が漂ってきたかも。

そして今日のこの宴は会費制なんだけど、浴衣着用で参加した人は男女問わず会費千円割引
ってわけで、浴衣姿の方もチラホラ、、、私は無理だあの坂を上る事を考えると
そしてなんかイケ面ツケ麺なお兄ちゃん達も多いけど、その中で怪しげな札束扇子で
イイセンスを振りまく男性がこの会をいつもマメに計画して頑張っている
通称マティー(某広告代理店勤務)。。。そして今回私は二人の男子と共にドリカム状態で参上。
皆さんどちらにしてもイケ面揃いでしょ
CIMG6169CIMG6132








またこの会場は撮影などスタジオとしても使用したりしているのでアチラコチラに
雰囲気ある空間が存在している。いつかはここで撮影してみたいなぁ。。。。
CIMG6148CIMG6151








そして3階の屋上は七里ガ浜から江の島まで海を一望することが出来る。
ピーカンに晴れた日は屋上も灼熱の太陽で焼け焦げそうになるが
今日は少し曇り空のお陰で、とても居心地良い感じ。。。。。
CIMG6165CIMG6158








CIMG6172
右側には江の島が見えて、その江の島に架かる橋は弁天橋。
幼き頃、父親のオンボロバイクの後ろに乗って江の島の
海水浴場へと向かった夏休みを思い出す。
母親と帰り道に渡ったあの橋から見た夕日も忘れられない。
私の作詞した「かけがえのないもの」って歌がそんな江の島を
思い描いて書いた作品で、詞の海に架かる橋は、弁天橋の事。
なんだか懐かしい。。。。

そんなこんなで今回私が差しいれた一品は芋焼酎の伊佐美。
そろそろこれもロックでいっちゃうぞぉ~
CIMG6197CIMG6176








そして宴もタケナワプリンスに差し掛かり、竹で作った手作りの素麺流し大会開始
もうちびっ子が大興奮で付け汁が入ったお椀に流れて来た素麺を食べる前から
溢れんばかりに入れてしまうわけで・・・食べながら入れないと・・・ね?
CIMG6199CIMG6209








そんでもって、夏はなんたってスイカ割りでしょパコーンってうまい具合に割れました
CIMG6219CIMG6220








そして割れたてのスイカをかぶり付く。美味しいね
CIMG6253CIMG6254








CIMG6256CIMG6260








CIMG6166そんなこんなの変会夏フェス・・・・。
今回は会費から千円を被災地支援金に回しての宴で
いつもと違う夏になった。
それでもこうして皆と今年もこの場所で集える有り難さ。
まだここに笑顔があることの有り難さ。

そしてこの湘南の平和な夏景色がいつまでも在りますように。


CIMG6264
そして空はいつの間にか茜色へ。。。。。
それぞれの夏、、、、


皆それぞれに、様々な場所で迎える夏休み、、、、
どうか楽しい素敵な思い出が沢山出来ますように。



mikahino at 23:20|PermalinkComments(5)TrackBack(0)

2011年08月06日

66年目の蝉時雨

DSCF0378蝉時雨が響き渡る8月。。。。毎年この日を迎える度に、
悲しみのすすり泣きの様に私には聴こえる。。。。
今日は広島に原爆が投下された日。。。。。。
66回目の夏、、、、テレビではNHKだけが66年前の悲しみを
振り返る番組を放映している。。。。
それでも今年は3.11の震災からこの8月6日をいつもとは
もっと違う思いで迎えている人も少なくはないだろう。

一日が忙しく動き出す66年前の月曜日、朝8時15分。。。。
ひたむきに、ただ、ひたむきに戦争中の貧しさの中で
ささやかな日々を生きようとしている人々の何気ない日常を
一瞬にして暗闇に変えた恐ろしいヒカリ、、、原爆。
そして数日後には長崎にも同じヒカリが放たれた。


DSCF0401ネットでの呟きで別に興味無い、、、って吐き捨てる様な言葉を
見つけて悲しくなった。
忘れてはならない事で自分達にかかわる事なのに。
また、原発と原爆を一緒にするなって意見もあるが                                            私はそうは思えない。。。正直、今や同じ世界観を感じる。
想像力の欠落、人が人を思いやれぬ心、、、
金儲けに取り憑かれた魂。。。。。
二度と過ちは繰り返さないと誓ったのに、、、まだ繰り返してる。

大好きな国、日本、本物の良い国になって欲しい・・・と心から願う。
そして広島、福島と漢字にすれば、同じ島が付き、上の文字を重ねると広福、、、幸福。。。。
人は皆、誰でも幸せになるために、生まれて来ている。。。。。
そう、信じてる。。。。。



mikahino at 23:30|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2011年08月03日

真夏の大さん橋にて

もう8月なんだなぁ。。。。
今日はミサワホーム発行の9月号の取材で横浜港の大さん橋へ。
大さん橋客船ターミナルの喫茶店で「私のお気に入りの場所」ってテーマでの取材で
私は最近も飛鳥Ⅱでもご縁のあったこの大さん橋を選んだ。
20110803 (5)20110803 (2)







それにこの場所はたまに行っている朝のウォーキングコースにもなっていて
みなとみらいの赤レンガ倉庫周辺から戻ってくる最終コースでもある。
そして今日は偶然にもお馴染みの飛鳥Ⅱが入港して停泊中。。。。。
船内を乗組員の方々が念入りにお掃除中で何処へこれから旅立つのかな?

20110803 (17)それにしても最近の空模様は
躁鬱の空、、、って感じでかなり不安定。
笑う様にピーカンな青空かと思えば突然泣きじゃくる様な
集中的スコール。。。。でも少し先の地区では
雨の痕跡すら無かったり。
今日もそんな微妙なお天気の中、この時は先程までの
雨雲は何処へ、、、、ってな状況で太陽が容赦なく照り付ける。

20110803 (15)自宅を出た時は小雨がぱらついていたので折り畳み傘をバックに
忍ばせていたが、そんな雨傘が撮影時は
日傘代わりになっちゃった

それにしても飛鳥Ⅱをバックに撮影・・・って言うのも
中々あるわけじゃない、、、やはり縁があるんだなぁ


20110803 (18)そして衣装は横浜中華街のファッションブティック
「ROUROU」の新作ワンピースを着用。。。。
中々エレガントなデザインが素敵

そう言えば私の鎌倉の実家もミサワホームなんだよね。
それが理由で取材が来たわけじゃないんだけど・・・・
これもきっと偶然の必然なのね。


先月14日下船した飛鳥Ⅱとも再会出来た、、、
そんなお昼前の大さん橋。

それにしても暑い
あ~~~冷え冷えのビールが飲みたい


mikahino at 23:30|PermalinkComments(1)TrackBack(0)