2011年09月

2011年09月06日

秋の始まりの宮島

2011090607350001
広島、、、、今日もメッチャいいお天気
それにしても台風の被害がまたしても
この小さな島国に襲い掛かり
かけがえのない命を奪い、大地を無惨にも
壊している現状に、、、どんだけこの国は
災難多く苦労させられるのか・・・・
もうこれ以上壊さないで欲しい、、お願いします神様。。。

そんなこんなの日本列島で今日は広島市内から車で40分程の宮島へ8時過ぎに入る。
CIMG6705CIMG6727








CIMG6703
宮島は昨年暮れの誕生日の日にホテルの
ディナーショーで訪れて以来。。。。
今回はボートレース宮島での久々のお仕事。

私が訪れた頃はおそらく存在していなかった
立派なステージ会場での2回公演である。

ステージの真後ろには巨大スクリーン。
私の姿が大きく映し出されるが・・・・
なんかどんな感じで映し出されているのか
ちょっと気になるなぁ。。。。。。
それにしても広島の人たちって人懐っこくて
CD即売の時もご年配の方々が中々お茶目で可愛い。
そんな愛おしい方々とのふれあいの後、空港へ。
CIMG6745
広島空港ではやはり牡蠣の食材を加工した
様々なお土産物が多く、牡蠣好きな私としては
摘みになりそうな牡蠣関係を何だかんだと
購入しちゃったよ。
中でも牡蠣のオリーブ漬けとか、白ワインに
合いそうだし、茹でたパスタと和えてもいい感じかも
考えただけでよだれが出そうである

そして乗り込んだ岐路の機内の窓からは
黄昏ですっかり癒しの夕焼け色に染まった
日本列島の一部が広がり、また神妙な気持ちになる。
美しい国、、、、日本。。。。
どうか災難多きこの国を、お守りください。。。。
そんなわけで、、、お家に帰ろう。


mikahino at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年09月05日

秋風広島夜の探偵団

2011090517390001台風の影響は大丈夫なのか???
和歌山、奈良方面など台風で甚大な被害、、、
とニュースなどで聞いている中、広島へ夕方到着。
そしてあらま・・・ピーカンの青空。。。。
広島の町中を御馴染みの路面電車が青空の下を
気持ち良さそうに走り行く。。。。
広島はそんなに影響なかったみたいだ。
そんなわけで明日の宮島ボートレースイベント出演で前日入り。

今夜は久々の広島じゃけん、、、夜の広島を居酒屋探偵するのだ

何だかウキウキしちゃうんだなぁ~これが

宿に着くや否やスタッフ引き連れイザ!夜の広島居酒屋探偵団開始
外は上着が無いとちょっと寒い程に予想外の秋風吹く広島の夜。

そして色々物色する中で、中々そそる店発見
こりゃ魚屋さんかと思ってしまう程、入り口が魚屋さんの雰囲気でなんだか面白そう。

20110905194500002011090519450002








2011090519450001でも中に入ればカウンター席や椅子とテーブルが並ぶ
普通の居酒屋であった。
そして出入り口では炭火で焼き焼きしている。

こりゃ旨そうだぁ




2011090519220000そんなわけで広島名物な穴子の白焼きや
焼き牡蠣なんぞに舌鼓を打ちつつ
明日へのガソリンを注入

それにしても店内を流れるBGMがやけに懐かしい。。。
流れる曲は私の青春時代に流行ったポップな曲がランダムに
聞こえてきて何だか不思議な気分になる。。。。


2011090521580000

そんな魚屋さん見たいな居酒屋を堪能した後、宿へと戻る途中
何処かの店先からやけにコーヒーの良い香りが。。。。
お酒の後にコーヒーなんて普段は飲まないんだけど
その店構えがヨーロッパの何処かの国の路地裏にでも
迷い込んだ様な風情で佇み、なーんか雰囲気に誘われちゃって
入っちゃった。。。するとやはりコーヒー専門店でお酒なんて
一切無い状況。。。。それにメニューがやたら細かい字で
様々なコーヒー豆の名前が連なる中、ナチュレ・・・とか
コーヒーの濃度なのかな?量まで様々に書かれていて
どれにするかの前にどー飲むのか?そんなこだわりまくりな世界で綴られたメニューに仰天
店内の壁には様々な国の弦楽器が飾られ、チェロもさり気なく置かれ、BGMはバロック音楽。
ドイツ系な世界観で展開している店内のインテリア、、、テーブルには古びた十字架が
文鎮として添えられていて、なんかこだわってんだなぁ。。。。。
そしてひとまず私はナチュレでハワイのコナコーヒーを頼んでみた。
愛想は、ほぼ無い様子のコーヒー一筋って感じの背広にネクタイで真面目そうな男性が一人で
オーダーされたコーヒーを丁寧にドリップしてゆく。。。そして店内にはまた実にいい香りが。。。。
そして普通の喫茶店では有り得ない時間でやっと出てきたコーヒー、、、、飲んでみると
旨い 口の中に入れた時の温度といい、濃さといい、素晴らしいのである。
こんなコーヒー初めてかも。。。。おっかなびっくり入ったお店だったがなんか想定外の感動。
こだわるって大事なんだなぁ。。。。極めるって事でもあるんだなぁ。。。。。
それに秋風にコーヒーの香りっていいんだよなぁ。。。
そんなわけで久々の広島で居酒屋探偵から意外なる展開となったけど
〆の職人芸なコーヒーで、何か充実した気分の夜となった。




mikahino at 23:30|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2011年09月03日

今を生きる

ゆっくりとした速度で台風12号が東海、近畿地方を北上するこの日、私は新幹線で新白河へ。
お天気も不安定で雨が止んで太陽が出たかと思えば、また土砂降りになったり・・・
かと思えば、数分でまた晴れ間が出て雨が止んだりと、、、今日はロケ泣かせな天候だ。

そんなわけで、今日は・・・・
俳優、入川保則さん主演作品の映画「ビターコーヒーライフ」の撮影で、私はホンの少しだけ
出演参加させて頂くことになり、ロケ地である新白河へ午前中到着。
この映画の企画プロデューサーの方とのご縁での出演で主演の入川さんとは初対面となる。
映画出演と言えば昨年3月に怒涛の如く訳解らずな撮影にド演歌歌手の奈良いくよって微妙な
役でちょっとだけ出演した「お墓に泊まろう」以来の話で、、、あれはあれでインパクト強かったけど
銀幕スクリーンデビューとしては、かなりびみょ~~~~であった。。。。
この出演の話も数日前に突然に飛び込んできた話で、、、でも前回の役柄よりまだ普通かも
CIMG66742011090310460001








2011090311480000主演の入川さんは既にマスコミ報道等でご存知の方も
いらっしゃると思うが、今年1月に医師よりがんの為8月までの命
と告げられ、延命治療を拒否して、記者会見を行い
敢えて自分の命の真実と向き合いながら精力的に仕事もこなし
今を生きている。そんな入川さんの為にも一肌脱ごうと
役者仲間の方々も今回、友情出演で秋吉久美子さんや、
松方弘樹さん前川清さんなども皆さん何気なく出演されている。
そんな中、現場到着するや否や松方さんが撮影を終えて
外でインタビューを受けていた。松方さんにお会いするのも久々。
2011090313390000そしてロケバスで主演の入川保則さんと初対面のご挨拶。
がん告知後に執筆したと言う「その時は、笑ってさよなら
俳優・入川保則 余命半年の生き方」という書籍も読ませて頂き
余命を告げられた方とは思えぬほどに清々しく、読み終わると
何だか元気を頂いたような・・・そんな気持ちになった事に
この入川さんの持って生まれた心根のすわった
生き様を感じた。本の文章の描き方もとても素直で実直で、
なるほど・・・そーなんだぁ。。。。と思わず頷きながら読み速度の
遅い私でもアッと言う間に読破。
それに、初対面の入川さんだが私と共通する思いが・・・なんとあの私も大好物の崎陽軒の
シウマイ弁当が大好物だって事が書かれていてびっくり
そしてひとつの道を50年やるという事・・・今は独り暮らしの中でも孤独を感じず晴れ晴れと
がんよ、ありがとうって感じで生きている事、、、等など、入川さんの死生観が既に卓越した僧侶である。
そんなわけで読むと切なさの中に元気が目覚める「その時は、笑ってさよなら」お勧めです
2011090315280000
そして今回私が演じるはオツボネ風情漂う
看護師さんなのだ
そして私と唯一、ホンの少しだけ絡んで頂くドクター役の
小倉一郎さん。。。。初共演である、、、って言うか
マジでホンの一瞬のセリフなのね
入院していた入川さん演じる森川哲朗が病院抜け出して
焦って小倉さん演じるドクター大河原先生に知らせるって言う
シーンに登場する予定。。。。ホントにちょっとなのね
2011090314250000
でも何だかんだと制服系が意外と
ハマっちゃってるみたいで、、、今年5月辺りに行った
一日警察署長の制服姿も何かハマってた感じだったし
今回もイケてんじゃん
ロケ現場は実在の病院で白河病院。。。。
患者さんも普通に入院されていたり通われていたりの状況の中
病院の温かいご協力で撮影も行われた。

CIMG6685CIMG6688








そしてこちら上の写真の白衣の方は白河病院の
本物の院長先生である。私の看護師姿に先生は
「明日からうちの病院に勤めませんか?」とおっしゃって
私の白衣姿にリアリティを感じて下さったのかなぁ
でも一言「日野さん、制服きつくありませんか?
何だかピッタリし過ぎだと動きにくいので病院側としては
もう少し大きいサイズに変えた方がいいかなぁ。。。。」とニコニコ笑顔で何気なくシビアなご指摘。
えぇ~~~それって・・・私が太目だからってことぉーーーー
何しろ白河病院の看護師さん着用の本物の制服なわけで、、、チェックが何かと厳しい。。。
きつくありませんと何度も訴える私であったが、やはりリアリティを目指す為
本番撮影前に1つサイズ上の制服に急遽チェンジ。。。。
看護師さんはゆとりある状況のサイズにしているそうで、、、でも実際はきつくないんだけどなぁ。
でもあまりそれを言うと自分がそんなに太目じゃないって必死になっているみたい
そんなわけで撮影も滞りなく進み私のシーンは無事終了した。
CIMG6676CIMG6677








そしてスタッフが着用しているシャツの背中には
大きな文字で「がんばるぞ!白河」
前面の胸元には「陽はまた昇る全ての人に」の文字。
そうなんだよ、、、実際、大変なんだよなぁ。。。
正直、、、とても複雑な思いでこの場所に来た。。。
大震災から何か変わってしまった暮らし。。。
CIMG6687それでもこの地を愛し故郷を愛する思いで生きている。
ここで暮らす人たちの気持ちを考えると・・・・。
どうか心穏やかな暮らしが戻ってきますように。。。。
そう願う事しか出来ない。。。
そしてきっと今という時を生きている俳優、入川保則さんが
病に冒された身体に鞭打ってこの場所で撮影している。
これも何かのご縁、、、、偶然じゃないんだな。。。。


CIMG6692撮影終了で私は入川さんと絡むシーンは無かったけれど
こうしてここでお会いするもの必然なのだろう。
今、死と向き合いながらそれを受け入れて生きている入川さん。
ましてや今やこんな時代、、、
誰もがいつ何が起きてもおかしくは無い今日この頃。
人はいつかは逝くのだと、、、、そう感じたなら
やはり今を、出来れば、笑顔で生きること、、、、
きっと、、、そうなんですよね?


mikahino at 23:30|PermalinkComments(5)TrackBack(0)

2011年09月02日

レンズの向こう側で

CIMG6663台風12号がゆっくりと自転車漕ぎの如く
四国、近畿方面に北上中の金曜日。。。。
今週もラジオ日本横浜本社から「ヨコハマ日和」生放送。
自宅からタクッた個人タクシーの運ちゃんが
この場所をあまり知らず、、、そうでなくても今日は
タクシーがすんなりつかまらず焦っていたわけで、、、、
そんでもって到着して財布に小銭が殆ど無くて5千円札
出したら運ちゃん釣銭切れ~~~~おいおい。。。

CIMG6664勘弁して下さいよ。。。。
焦る私に有るだけの小銭でいいです、、、だって
マジでいいの財布覗いたら小銭って言ってもさ
10円玉が殆どで100円玉も無い、、、辛うじて50円玉2個
だからありったけの小銭放出しても
かなり切ないお値段なんですけど・・・・いいの
そんなわけで釣銭無き、泣きの運ちゃん、なんか申し訳ない。
でも得したけどやっぱり得した気分になれないなぁ。。。。

2011090217230000これが1万円札だとこちらも非常識モードだけど、、、、
5千円でお釣り無いのはやっぱりどーよ。。。。
そんなこんなで複雑な気分を味わった金曜日の朝。

午後はみなとみらい赤レンガ倉庫1号館2階で
今月4日まで開催中の「DAYSフォトジャーナリズム祭in横浜」
を鑑賞することに。。。。8月24日から開催されていて
ずっと見に行きたいと気にしていた写真展。
台風北上に伴い、赤レンガ倉庫周辺は既に強風吹き荒れ
女性が日傘代わりに持っていたと思われる赤い傘が
赤い風船みたいにふわりと風に舞って、待ってーって
言いながら傘を追いかけているところを目撃する
なので直撃は避けられても油断ならぬ台風12号なんだなぁ。
そして入場料500円を支払い鑑賞。

CIMG6666今回は3.11のレクイエムとしての震災の写真や
福島原発で働く作業員の人々の生々しい写真なども
展示されていて、この国が抱える厳しい現実をまた
痛感させられた。世界は広いと言えども、この日本は
よくよく見渡せばなんと小さな島国なんだろう。
そんな小さな島が抱える問題は実はあまりにも多く厳しい。
原爆を投げ込まれ、戦争に敗れ、そして見事に蘇り復興し
そしてまた今、大震災での倒壊、津波そして原発爆発、、、、

CIMG6670この世界の片隅でこの小さな島も実は何だかんだと
波乱万丈過ぎる・・・そう気付かされる様々な写真。
しかし、また付き進み鑑賞する中で、世界でも様々な天災、戦乱が
日常に繰り返され、弱き者たちが命を奪われ、、、
レンズの向こう側は目をそむけたくなる世界も存在する。
なのにこの世界は素晴らしい事も沢山ある。
動物たちの愛くるしい命の営み、、、、


2011090217230001マナティーの背中に生えた藻草を魚達が群がって
食べている情景は、何とも微笑ましく、まるで美容院で
伸びた髪をカットされてるみたいな感じで本当に平和な世界。
そしてやはり子供の笑顔は何処の国も分け隔てない
未来の希望を感じさせてくれる。。。。
だから子供たちはこの地球上の宝物なんだと思う。
そして絶望の中でも人間は希望のヒカリを見出せる力を
持っているんだと、、、そう信じたい。。。。

mikahino at 22:14|PermalinkComments(1)TrackBack(0)