2012年02月

2012年02月21日

永遠の青年・・・夏木ゆたかさんなう!

2012022116090000

東京麻布台のラジオ日本で「夏木ゆたかのホッと歌謡曲」に生出演
私がツイッターで後で呟きますので写真撮らせて下さいって言って
曲の合間、携帯カメラで夏木さんを撮影していたら
ツイッターで呟くって言う事がマジで呟くって意味に捉えたらしく
私の撮影している携帯に向かっていきなり色々しゃべり出した
ち、違うんですけど

2012022116110000

そんな天然な天真爛漫な永遠の青年の夏木さんに
魂吸い取られそうになりつつ
笑い転げた生放送であった。

2012022116330000

そしてリスナープレゼントで用意した私のグッズ
クリアファイルの小粋なデザインをかなり称賛して下さり
鯉と桜の模様なんだが・・・鯉が細くて
僕には鰯に見えるって余計な落ちが付いてしまった


mikahino at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年02月20日

久々に再会の芳恵ちゃん

2012022015100000

「柏原芳恵のJUMPIN'MUSIC」の収録で
芳恵ちゃんに約一年振りに再会
この番組で実際に芳恵ちゃんとスタジオで会うのは初めて。
ゲストに呼んで頂きありがとね
思い起こせば昨年の震災一日前の3月10日
NHK「BS日本のうた」の楽屋以来の再会である
あの時はまさか翌日、あんな震災に日本が見舞われるなんて
思いもしないでお互いに笑いあっていたのにね。。。
そんなこんなの話やら、ジャンケンポンで私が珍しく勝っちゃって
しっかり新曲「桜空」の宣伝までさせて頂いて
充実した楽しいひと時だった。

2012030300230000


おまけに彼女お薦めな胡麻焼酎「紅乙女」の体操受賞酒って言う
手に入り難いレア物焼酎まで頂いてしまった
何だかすみませんねぇ。。。
とにかくまたお互いに笑顔で会えます様に
芳恵ちゃんありがとね



mikahino at 22:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年02月15日

そんなこんなのテレビ日和

今日は午前中から北の丸公園の千代田ビデオスタジオに入り
幾つかの地方局系ネットのテレビ番組「歌謡サロン・演歌がええじゃん」を収録。

CIMG8421

おそらくこの番組は初めての出演なのかも
まあとにかく数少ない歌番組の中、ブッキングして頂ける事の有り難さを
噛み締めつつ新曲「桜空」を心を込めて歌うのだ
そして何処かで誰か1人でも心に響きます様に
CIMG8423

そしてこの番組は歌手の竹島宏くんといずはら玲子さんの進行役番組。
若手のお二人と共に行うトークもある。
4月11日辺りの放送なのでその頃は日本全国の明るい桜便りがあるといいな
CIMG8426

そんなこんなの千代田区から次は馬込方面へ向かい
歌手、谷本知美ちゃんの「演歌でワッショイ」収録で
馬込の住宅街の中のスタジオへ。
この番組は自分自身の新曲PV見ながらのトーク番組。
知美ちゃんからの様々な質問コーナーでぶっちゃけトークの私がやや炸裂

CIMG8435

そんなこんなで「演歌」なタイトル番組連チャンで
最後は天王洲のテレビ東京で長山洋子さんの「洋子の演歌一直線」収録。
この番組収録は朝からスムーズに来ていた様で
思いの外、テレビ東京に早めに入るや否やイイ感じで本番収録。

CIMG8443

外国人男性と結婚して最近では一児を授かった洋子ちゃんは
すっかり落ち着いた感じ。
もう子供が可愛くて仕方ない様でいいねぇ

CIMG8440

そんなこんなのテレビ日和。
何処かのチャンネルでお目に掛かれます様に


mikahino at 00:55|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2012年02月14日

魅惑の富山~其の3

さてさて昨夜の楽しい宴から今朝は意外にも早起きして
もこさんが富山に来たら乗せたい乗り物ポートラムって言う路面電車で
午前中は観光客状態となる

2012021410140001


何しろこの電車はグッドデザイン賞など数々の賞を受賞しているらしく
一律料金200円を支払い雪が降り積もった真白き街中を
爽やかに走り抜ける

2012021410210003


車体に描かれたこの薄紫のリボンも中々可愛い

2012021410210002


そして驚いたのは車内アテンダントの女性がメッチャ気さくで
旅人だと察したこの私達に優しく話しかけて来た。
こうしたコミュニケーションもより良き町づくりに繋がるよね

2012021410210000


そして初めて降り立つその駅は東岩瀬。

2012021410220000


駅のホームにはいなせな半被姿の満寿泉の桝田酒造店の社長
桝田さんがカッチョ良くお出迎え。
そんなわけで今日は午後のプロモーション前のほんのひと時を
満寿泉の蔵元が在る東岩瀬の素敵な街並みを桝田社長が急遽ご案内して
下さると言う事でお言葉に甘えて来た。
これもひとえにもこさんの人間関係の成せるワザ

2012021410220002


そして桝田社長がカランコロンと履き鳴らす素足の下駄で
雪を蹴散らす風情が何ともこの町の雰囲気にも似合う。

2012021410280000


町中の建物の多くは町の風情に合わせ小京都の如くリノベーションされ
当初の建物写真と比較しながら桝田さんは説明して下さり
その巧い具合の建物のビフォーアフターに興味津津となる

2012021410300002


この釣具店の看板も素敵だなぁ

2012021410310000


そして釣具店の脇には思いっきり気になる自販機
生えさ・・・ってもしかして
そんなわけでどんな生えさが出るのか想像すると・・・微妙
世の中にはいろんな自販機があるのねぇ

2012021410320000


そして立派な蔵元を構える満寿泉の直送店。
お店の奥は寛げる空間にもなっていた。

2012021411210000

そしてなんとも素敵な龍神と亀の彫り物の壽蔵の向こう側には・・・

2012021410350004

気の香りがなんとも言えない。。。
この香りだけでも癒されるぅ~~~
そして周りの棚には貴重な風情の酒瓶の数々
2012021410430001

そして一番奥には年代物の蔵の扉が。
その扉に描かれた龍神が何だか今にも目をキラッとさせて動き出しそうで
絶対にこの龍には魂入ってる・・・かも。。。
2012021410380001

そんな重厚な世界を特別に見学させて頂きつつ
お次は素敵なガラス工芸品のお店を訪ねる。
このお店も昔の古き良き日本の風情を醸し出しつつ
ショップと隣り合わせの畳の間がイイ感じ
2012021410470002
それにホント・・・美しいガラス工芸にマジで買う気になってきちゃった
こんなグラスで冷酒とかいいね~
2012021410500000

そしてグラスの底に花が咲いたようなロックグラスと杯に心魅かれ
これで焼酎のロックとか・・・美味しい日本酒とかね・・・
そんな妄想の中、ロックグラスと杯を1つずつ購入
2012021410510001
そんなこんなの想定外のお買い物の次は
これまた目の覚めるような美しき青磁の世界。
こちらでは桝田社長さんからもこさんと私にこの後行くお店で
お蕎麦を食べつつ満寿泉のお酒をこちらの杯で飲んでみてって事で
プレゼントされてしまった。
あらまそんな・・・すみませんです
2012021410590000

そして次なる場所は木彫刻師の岩崎努さんという方の
アトリエ兼展示会場でこれが木って思うほど細かい細工に感動
2012021411080001

これなんて朝顔の蔓の細さや葉の虫食いの繊細さを見事に木彫刻で表現している。
凄いなぁ
2012021411100000

そんな作る工程を丁寧に説明して下さる岩崎さんは・・・まだお若い。
特に視力は命だね・・・だから若くないとかなり大変かも。
そんなわけでこの岩瀬の町には芸術家を育てようとする町の心意気も感じた。
2012021411150000

そしてそろそろお腹もペコリーナになって来たので
桝田社長お薦めの手打ち蕎麦「丹生庵(にうあん)」へ。
年季の入った看板がイイ感じ。
店内に入るとグランドピアノやドラムのセット等・・・
お蕎麦屋さんなのに謎な風情
ここでは時折、店主の趣味のライブも行うらしい
2012021410330001

すると店内カウンターに腰かけ少しすると昨日ラジオ生放送で
お世話になった「ご近所ラジオKNB」のパーソナリティーの鍋田恭子さん達が
入店して来たではあーりませかぁ~~~
こう言う事って私・・・よくあるんだよね
またもや偶然の必然か・・・
2012021411320000
そんなわけでお互いにびっくらこきつつこれも何かのご縁・・・って事でパチリ
いやはや不思議だねぇ

それにこんな摘みを昼から出されたらお酒が進んじゃう
そんでもって先程桝田社長が下さった青磁の杯で満寿泉をチビリと頂く。
この杯の薄さが口当たりに調度良くて、杯の深さ加減も調度良いわけで
満寿泉も美味し過ぎる
こりゃクイクイ行っちゃう系な杯だわさ
2012021411330000
でも今日はこの後、ラジオ出演も控えているわけで
悲しいけど食前酒程度にしておこ

そしてこの蕎麦屋の店主さん、カメラを向ければこのとおり
時には歌も歌っちゃう程、音楽好き見たい。
蕎麦打ち名人は無口な人のイメージを妄想の中で抱いていた私だったので
意外な愛想の良さに話も弾んだひと時
お蕎麦も、もちろん美味しかった
2012021411540000

そんなわけでお昼過ぎまで岩瀬で充実した楽しい時間を
過ごさせて頂きました。
桝田社長、、、色々ありがとうございました
2012021410340001

そんな岩瀬を後に富山シティエフエムで
「ライフ~いつでも夢を」を録音。
そしてもこさんも「みやぎびっきの会」の活動の件で出演。
2012021413070001

それから北日本新聞の取材を経て
今回最後のプロモーションはエフエムとやま「RADIO JAM」生放送
パーソナリティーの田中千佳さんのお母さんが私の「氷雨」時代
タイムリーに歌っていたらしく今回私がゲストと聞いて
彼女の母上は色々反応していたらしい。
って事はお母さん幾つかな
怖くて聞けない・・・
2012021416080000

そんなこんなの生放送も無事終えて今夜最終便で帰路へ
最終便まで後2時間程余裕があるので
空港から歩いても行ける距離になんとも風情あるお寿司屋さんが在るらしい。
そんなもこさんお勧めのお店へ。
寒さも昼間よりも増してきた夕刻の富山。
お店は何も無い雰囲気の空港近くに忽然と佇み
これまたお店の面構えがかなり良い感じ
こんな寒い夜は旅人の冷えた身体を温めてくれる・・・
そんな風情のオヤジさんが営む品のある店内。
2012021417360000
出てくるお料理にも春の香り
そこにも、もこさんの古くからの八尾の御友人を電話で急遽お誘いして
またもや時間を忘れそうな富山の夜
2012021417370002
ここでもまた、もこさんの人間関係が功を奏してライブを富山で開催しようと
そんな話も持ち上がりもしかすると春に実現しそう
そんなこんなであっという間の2時間が経過しフライトの時刻も近くなって来たので
後ろ髪惹かれる思いでお店を後に。。。
2012021419380000
店主の自家用車で富山空港まで送って頂き
車から降りて見れば車の上に雪の氷紋がアラベスク模様に描かれ
自然の成せる芸術を最後に雪の富山で垣間見た。
北海道では見た事あるけど、中々見れるもんじゃない・・・ともこさん。
そんなわけで仕事とプライベートが充実した素敵な富山の2泊3日。
4月はもこさんと共に「Live Sakura Cafe2012~桜空~」の
北陸ツアーで、また来ますね
その頃は桜咲く富山でありますように


mikahino at 23:00|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2012年02月13日

魅惑の富山~其の2

昨夜の宴のお酒もすっかり抜けて今日は午前中から
北日本放送KNBでラジオの録音&生放送。
なんかこのピヨピヨ系なシンボルマークが可愛いのだ

2012021312550000

そして先ずはアナウンサー陸田陽子さんの「ミュージックカフェ」の録音。
彼女はスタジオに入るや否やブーツを会社に忘れて
今日は自宅から仕方なく長靴を履いて来てしまった
迷彩柄のお洒落な長靴で登場。
確かに今日はお天気も良いしね・・・でも雪国だからいいんじゃないの?

CIMG8345

そして次なる番組は午後1時過ぎから出演の生放送で
「ご近所ラジオKNB」のスタジオへ。
昔デビュー当時、このスタジオで私は歌った事があるそうで
あまり覚えていない・・・
2012021312540001


そして今日は昨夜に引き続き、高原兄さんと小川もこさんが
まるで私のマネージャーの如く付き添って下さり
いつになく賑やかなプロモーションなのだ

2012021313080000

そんなわけで「ご近所ラジオKNB」のパーソナリティー
鍋田恭子さんと荒瀬洋太さんに出迎えられスタジオへ。
最終的に話の流れで高原の兄貴まで生放送に加わり
想定外の楽しい生放送となった
CIMG8353


兄はもちろんこのKNBラジオの看板番組でもある
毎週土曜日10:00~15:00の生放送
その名も「高原兄の5時間耐久ラジオ(長て長てこたえられんが)」
って番組のパーソナリティー。
今回は曜日が合わなくて出演出来ずだったけどいつかは出してね~

2012021313320001


そんなこんなの今日のプチプロモーションですっかり昨夜からお世話になった
高原兄さんは本業の電気関係の仕事で金沢へ
お忙しい中、本当にありがとね~

CIMG8367


そして私は今回の本当のお仕事「大坂屋ショップ」新年会ゲストでのステージへ。
ホテル会場内の客席の方々は、ほぼ98%はネクタイ族の男性で占められ
お酒も飲まずに真面目に聴いて下さり何だか面接受けてる見たいな気分
皆さん本当に真面目です。

2012021318570000


そんなこんなで無事お仕事終了後はもこさんの昔ながらの仕事仲間
FMとやまのスタッフさん達が待つ日の出町の居酒屋「だいどころ屋」へ
入口からしてこのお店の風情が素敵
そしてもこさんのバースディーで彼女に花籠が贈られ
何故かドサクサに紛れて私にまで春色の花籠が・・・
新曲「桜空」リリースでのおめでとう花籠という事で私にまで恐縮です

2012021321490000CIMG8392








そんなこんなで、この「だいどころ屋」さん。。。かなりいけてるお店である
初っ端に蛸の昆布ジメならぬ昆布置きが登場
もうねぇ・・・こういうの私大好きなの
20120213190400002012021319110000








そんでもってお酒の出し方が豪快でお洒落なわけで
次から次へと地酒が登場し、その度に器も素敵に変化する。
20120213191500012012021319200001








それに酒の摘みに最高な塩辛じゃなくて塩甘も絶妙な塩加減。
普通の塩辛は発酵させて出来るらしいけどこれは数時間前に
ワタを和えて作ったフレッシュな風情で、もうこれだけでお酒が進んじゃう
20120213192600002012021319380000








焼き魚も5種類程登場して、皆それぞれに食べ比べしつつ
お酒も何種類飲んだだろうか

20120213202400002012021321170000








楽し過ぎるぅ~~~
CIMG8387
そんなこんなの二日目富山の夜を満喫
そしたらここの店主さん、私のミニアルバムである「横浜フォール・イン・ラブ」が
大のお気に入りだそうで持っていた
なのでサインをアルバムにさせて頂きそんなこんなのご縁から
この店主さんの趣味のライブハウス「日の出小劇場」がお店の向かい側にあるそうで
そこも見学させて頂いたら何だかライブ出演しちゃうって事になり
桜がもしかしたら咲いている頃の4月15日(日にまたもやこの地を訪れる事に
CIMG8385
いやはや、、、縁は異なもの味なもの
楽しみ


mikahino at 23:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)