2012年06月

2012年06月02日

開港記念祭~音楽でエールを

6月最初の土曜日。
今日は多摩市のショッピングセンター「グリナード永山」で
「桜空」のCDサイン即売会。
CIMG0201


この界隈、私はあまり訪れた事の無い場所。
それでも昼間2回に渡る歌とサイン会には多くの方々
足を運んで下さった。
CIMG0232

歌い終わった後のサイン即売会では「桜空」を心から好きになって
下さっている方々と握手&写真撮影なども行い
2回に渡るサイン会も無事終了。

CIMG0210

この後は横浜へ戻りNHK横浜放送局のFMラジオの公開生放送ライブに出演。
先ほどの多摩市のサイン会で来て下さっていたファン倶楽部の数名の方も
グリムナード永山から横浜へ出向き私のラジオ公開生を観覧すると言う。
間に合うのかな?
でも応援してくださって本当に嬉しい。

20120602 (3)

生放送は既に14時から始まっていて今回は
「ヨコハマから届けよう ジャズの元気」
というタイトルで被災地東北に向けて様々なジャズミュージシャンが集結し
NHK横浜放送局1階ロビーのアナトリウムでの公開生ライブ。
横浜開港記念のイベント目白押しの中
観覧する人も目白押し。
20120602 (12)

放送エリアは横浜放送局圏内と東北の被災地に向けて
地方各局がこのライブを発信する。
私も向かう車の中でラジオから流れるジャズ生ライブを聴きつつ到着。
東京でも少し聴けるんだね。
20120602 (10)
 
ライブは観覧自由&無料で入場出来るので
NHK横浜放送局アナトリウムは既に多くの人で溢れかえっていた。
何しろ二十数組のミュージシャンのジャズ生ライブが楽しめちゃうんだもの。
20120602 (14)

私は本格的ジャズシンガーじゃないけど
今宵はあのアバンギャルドな本格的ジャズピアニスト
板橋文夫さんとタックル組んで私のオリジナル曲「桜空」を歌う。
板橋さんとは2月の野毛ドルフィーで初めてコラボライブして以来。
特に今回は既に生放送ライブは始まっていてリハーサルなんて出来ない。
なのでぶっつけ本番なのだ!
大丈夫か???
20120602 (18)

そして生放送も終盤に差し掛かる頃、慌しく本番を向かえ
被災した方々やそこで暮らす人々への想いなどを話つつ歌へ。
20120602 (21)

板橋さんの奏でるピアノでイントロが始まると
切なくて、でも力強い世界が音の糸で紡がれてゆく。。。
リハーサルしてなくても、やっぱり板さん、最高!
20120602 (27)

私も板橋さんの奏でるピアノで表現する力をまた頂いたように
何とも言えぬ想いの中で「桜空」を熱唱。
みなさん、厳しさも多いけど、悲しみもいっぱい抱えてるけど
生きて、、、生きていこう。。。。

20120602 (26)

そんな思いの中で私の歌唱を終えた後は
この番組のオーラス、巨匠、板橋文夫の魂籠めたピアノソロ演奏が
場内を凛とした空気で包み込む。
曲も板橋さんが被災地を想い作った「ああ飯館村」など
怒りと悲しみ、、、そして再生をも
感じさせる素晴らしい世界観で奏でられ
きっとこの音楽が放送電波に乗って被災地へと今流れていると
思うとまた感慨深い。。。

その時のコラボの様子はこちらのmp3で聴けます。(後半最後の方に出演)

そして今夜は横浜開港記念の花火が打ち上がる夜。
音楽はお腹の足しにはならないけど
きっと心の足しになってくれる事を祈りつつ
音楽でエールをこれからも送ってゆくのだと心に誓うひと時だった。


mikahino at 23:00|PermalinkComments(1)TrackBack(0)