2011年04月24日

癒しの回廊~鎌倉光明寺

CIMG2700お天気も最高の週末。。。。
何だか鎌倉に行きたくなった。。。。
そんなわけで私の最近大好きな場所
材木座海岸の傍に在る光明寺を久しぶりに訪れた。
この光明寺は拝観料も取ることなく、大きな本堂は常に
開け放たれ、人を選ばず拒まず、、、本当に神社仏閣の
本来在るべき姿で向かい入れてくれる素敵な場所。
本堂でお線香をあげて蓮の花の蝋燭に千円で火を灯し
正座してひとしきり祈りつつ、静寂なる中で自己と向き合う。
海の潮風が疲れた気を持ち去ってくれそうな、、、何だか肩の重さが取れたようなそんな気分になる。

CIMG2698CIMG2686








すると以前は工事中だった建物の一部分が
真新しいヒノキの香り豊かな美しい回廊として
ひだまりの中、お目見えしていた。
ヒノキ??だよね??
まさに宮大工の成せる技、、、釘ひとつ使わずに出来あがった
白木の回廊は木の香りがあの世の如く癒しの情景を醸し出す。
CIMG2672
そして回廊脇の夏になればおそらく蓮の花々が
極楽浄土の如く咲き誇るであろう、池へと誘われ、、、、
桜もすっかり葉桜の緑色の命の光を放ち眩しい。。。。

ここの桜もかなり見ごたえがあるそうなので
来年こそは桜の季節を逃さずに訪れてみたい。

そんなこんなですっかりまたこの場所に癒され
CIMG2718帰りがけに貫禄溢れる黒猫ちゃんと遭遇。

近所の人らしき方がこの子のことを皆ハワード?
とか呼んでいて、、、何故か外人な名前の猫ちゃん^^
犬を散歩させる近所の人やかくれんぼに夢中になる
近所の子供たちなど、ここでは皆ゆったりとした懐かしき時の中
それぞれに過ごしている光景がまた何ともいいんだな。。。。
昭和の日本の昼下がりのひと時ってこんな感じじゃなかった?

CIMG2684そんなわけで風も何だか強い昼下がり。
すっかりまた癒されて
小町通りのイタリアン目指して歩いていると
強風の中をトンビが頭上に何羽も飛んでいて
なんか不気味。。。。。
するとすれ違った女性の手に持っていた購入したばかりの
クレープらしき食べ物をヒョイっと奪い去り飛びゆくトンビと遭遇。。
その女性は悲鳴を上げつつ怪我は無く。。。。

恐るべし、、、トンビたち。。。。
この通りは立ち食い系のお店が並び彼らトンビには
絶好のお食事に有り付ける通りなのね、、、きっと。

そんなわけで鎌倉に行ったらくれぐれも
トンビに美味しいものを奪われない様にお気を付けて^^



mikahino at 01:16│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔