2011年05月27日

GOGO TOWN in 大さん橋2011

CIMG3675今日はラジオ日本横浜本社での「ヨコハマ日和」生放送。
そんな私のコーナーの前の「ヨコハマろはす」では
横浜中華街のネオアジアなファッションショップ「ROUROU」
デザイナーの早園マキちゃんがゲストとして初登場。
私の最近制作した手拭いやクリアファイルなどのグッズを
デザインして下さったのもマキちゃん。
そして今日着用しているシャツもマキちゃんデザイン。
なんか今日はお互いに偶然にも似た色合いのお洋服。
おしゃべりがそんなに得意じゃないって思っている彼女は
今日はずっと朝から緊張モードだったようだけど、思っていたよりも難なく生放送を程なくこなし
全然問題ないじゃ~ん 最近はローズホテルのユニフォームもデザインするなど大活躍な彼女。
パワフルに頑張ってますモデルさんでもあるので可愛いのよね~一児の母には見えない

CIMG3678CIMG3677








そんなこんなの私のコーナー「ヨコハマ日和」でも
マキちゃんデザインの私のグッズ、クリアファイルを
頂いたメールやお便りを採用させて頂いた方には
もれなくプレゼントさせて頂いています。
メッセージお待ちしてまーすlohas@jorf.co.jp


そしてそんな本日金曜日は、横浜港大さん橋国際客船ターミナルの大さん橋ホールで
GOGO TOWN in大さん橋のラジオ日本公開録音に出演。
大さん橋の屋上フロアは通称「くじらのせなか」って言われていて、車椅子の方などにも優しい
ウッディな優しいスロープのデザインが船の甲板をイメージさせる美しいさん橋。

20110527 (3)20110527 (4)







20110527 (6)20110527 (1)







この「GOGO TOWN in大さん橋」は55歳以上の
盛年がつくる文化祭と言うのがコンセプト。
私はまだその年齢にはなっていないけど、
ここまでくると年齢なんて実は関係ないのかもしれない。

我が家からもほど近いこの場所は私も大好きで
ウオーキングなどではよく歩くコース。
そして屋上フロアーが「くじらのせなか」で内部は
「くじらのおなか」って呼ばれているらしい。。。。なるへそ
20110527 (14)20110527 (10)







20110527 (15)
そんなわけで「くじらのおなか」では様々なコーナーが設けられ
我が故郷、鎌倉からも出店されていたり、着物教室が俄かに
行われていたり、元気ハツラツな御年輩の方々が
好奇心いっぱいにして集合していた。

そしてラジオ日本のコーナーも発見
15時からの私のミニライブにも多くの方々が来て下さり
会場内は立ち見も出て熱気ムンムン
私もこの大さん橋ホールのこの場所で歌うのは初めてなんだな。。。。
本当は舞台の後ろのカーテンを開けると、全面ガラス張りで海が見えるんだけど
やはり逆光になってしまいおそらく見難いから閉めて開催なのね。
20110527 (23)20110527 (18)







20110527 (22)
そんなこんなの「GOGO TOWN in大さん橋」公開録音。
この会場にいらっしゃる多くの方は私より歳を重ねた
燻し銀の年齢の方々。。。。。
この同じ港に今でも鎮座している山下公園前の海に佇むあの
氷川丸と童謡「里の秋」の話は絶対にしなくちゃならない、、、、
そんな半ば自分の使命の様な状況で戦争という歴史の中で
埋もれていた真実の話を歌を通してまたお伝えする事も出来た。
20110527 (20)
そしてやはりこの盛年という混沌とした時代を駆け抜けて来た
年代の方々の強さと優しさを感じるひと時。。。。
平和にやっとなって、暫しは平和ボケな程に平和な日々だった。
でもこの春からは時代の色合いも平和ボケではいられない
そんな色合いになってきたね。
もうひと踏ん張り、あなた方の底力も
今や必要とされているのかもしれません。

mikahino at 23:30│Comments(3)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 富士びたい   2011年05月31日 05:54
僕は「氷川丸」で酔った事があります。それだけ「船」に弱いんですよね。祖父は漁師なのに、情けないです。
2. Posted by 日野美歌   2011年06月01日 14:13
「氷川丸で酔った」って動いている氷川丸に乗ったんですか?もしかしてビアガーデン営業してる時の氷川丸ってことかな?
3. Posted by 富士びたい   2011年06月02日 03:21
その通り!ちなみに、横須賀の「戦艦三笠」でも酔いました。僕を「船」には誘わないでネ!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔