2012年01月25日

横浜春節青空色の子供たち

目にも眩しい青空色のチャイナ服を身に付けた
横浜チャイナタウンの保育園児達が
何処からともなくワサワサとやって来たお昼前。
空に輝く太陽も今日はいつに無く眩しさを放っている春節日和。

CIMG8161

春節を迎えた中華街では保育園児達が
中国のお正月の歌を様々なチャイナタウンのお店を巡りながら歌うらしい。
そんなわけで私もクリアファイルや手拭いのデザインでもお世話になっている
チャイナタウンの洋服屋さんROUROUにも
そんな可愛らしい子供たちがやって来ると言う話を耳にして
思わず駆け付けた

親でもないのに・・・

2012012511250000(1)


そして店内に入店した子供たちは保育園の先生が持参した
小さなポータブルのラジカセから流れるチャイナな音楽で
ゼンマイ仕掛けの如く踊りながら歌い始めた

CIMG8165


なんて可愛いんでしょ
癒されるぅ~~~~~
あっという間の30秒ほどのパフォーマンス。
全員がチャイナ系ではないので中国語の歌が適当な子もいる
それもまた可愛いんだよね

CIMG8166

こうしてROUROUでの演目を終え旅芸人の如く次なる隣へ。。。
CIMG8170

おそらくこの界隈でお店を営む両親の子供が多いのかな?
CIMG8174

それにしても偉いね~。
先生の言う事ちゃんと聞いて、ゼンマイ仕掛けになって
疲れた大人達を癒してくれているのねぇ
CIMG8177

 狭い道で車の往来もあるので、周りで警護する大人達も大変である。
 
CIMG8188

 それでもやっぱり子供は垣根を越えて全て可愛いね。
 
CIMG8189

今日の太陽の様に輝く命
 未来の宝なんだよね。
 
CIMG8191

ホント。。。お疲れ様だよぉ。。。。
ありがとね~

CIMG8196

こんな感じで横浜チャイナタウンにもささやかな春が舞い降りた。
でもまだまだ寒さはこれから本格的。
インフルエンザも流行り出し、地面もまだ揺れるし
放射能もねぇ。。。。
こんなに可愛い子供たちに大人の欲望の後始末は酷過ぎる。
そろそろ目覚めてくれないとなぁ。
2012012512490001

そしてそんな子供たちの可愛い面影の余韻の中で
重慶飯店新館の点心ランチを頂いた。
まだまだ横浜チャイナタウンの春節祭はこれから賑わう。
春よ、、、早く来い。


mikahino at 22:30│Comments(1)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 横須賀夫婦   2012年01月29日 16:12
5 なんとも心温まる写真ですね。いつまでも残して頂きたい横浜の風景のひとつですね。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔